青山学院大学ジェロントロジー研究所

井上 希

氏名
井上 希
所属・職名
国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部 研究員
学位
博士(経済学)

ジェロントロジー研究所における研究概要

主に高齢者を対象とした社会保障の将来推計が研究テーマです。具体的には、日本全国における地域別の介護保険料や介護施設の立地について将来推計し、最適な保険料の試算や施設の最適立地の解明を行っております。とくに今後は、いわゆる団塊ジュニア世代(第二次ベビーブーム世代)が65歳以上となる2040年頃にかけて、首都圏を中心として高齢者の増加が見込まれるため、対象地域を日本全国から首都圏にしぼり、より詳細な分析を行う予定です。高齢者の方々の負担を減らし「自分らしく」生きることができる社会を構築できるよう研究を通じて貢献して参ります。

職歴

期間 所属・職名
2018年10月~現在 国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部研究員
2018年4月~2018年9月 青山学院大学 経済学部 助手

学歴

期間 所属・身分
2020年9月 青山学院大学大学院経済学研究科 博士後期課程 修了
2012年3月 青山学院大学大学院経済学研究科 博士前期課程 修了
2010年3月 青山学院大学経済学部経済学科 卒業

受賞・フェローシップ

受賞年 賞・フェローシップの名称
2014年 政府統計匿名データ利用促進プログラム

主な社会活動・大学外の委員活動

期間 内容、組織名・委員名
2018年7月~現在 日本人口学会 大会企画委員会 幹事

研究キーワード

  • 社会保障
  • 介護保険
  • 人口学
  • 地理情報システム(GIS)
  • 地域人口学

所属学会

  • 日本人口学会
  • GIS学会
  • 日本統計学会
  • 経済地理学会

主要研究業績(学術論文・著書・分担執筆・特許・Webツール公開など)

井上希,(2013),「過疎地域の就業者変化にみられる格差の要因分析 : シフトシェア分析における地域特殊効果に着目して」,『経済地理学年報』,第59巻第2号,pp.216-228.